大腸navi

-大腸がんの症状や治療を見つける-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何科で診てもらうの?

大腸がんの発症数は年々増加している

大腸がんかもしれないと思ったら何科を受診すればいいのでしょうか。
これまでに日本人には大腸がんを発症することはほとんどなかったのですが、欧米化した食生活の変化によって、日本でも大腸がんを発症する人は増えています。

大腸がんと聞くと消化器科?それとも泌尿器科?内科?なのかなど、どこで受診すればいいのかわからない人も実際多いのではないでしょうか。

検査などで精密検査が必要であると通知が来た人はそこにどこへ行けばいいのか記載されていることが多いので、それを見ればわかりますが、検査をせずに自覚症状や心当たりがあって受診したいと思った人はどこに行けばいいのかわかりませんね。

大腸がんの診療科

大腸がんかもしれないと思った人は肛門科、胃腸科へ行くことをお勧めします。
大きな病院、総合病院なら肛門科、胃腸科があると思いますので、そちらへ行って診察を受けたほうが安心です。
大腸がんの受診に当たっては痛みがあるのではないかとちょっと心配している人も多いでしょう。

診察・検査内容

お尻のトラブルなので場所が場所だけにすぐには病院へ行く気になれない人もいると思いますが、受診をしたときに痛みはありませんし、検査をするときにも痛みはありません。

四つ這いで受けるのかと心配している人もいるかもしれませんが診察台に右を下にした状態で横向きに寝て行うことが多いですし、下着はおしりが見える程度に下げるだけなのでそれほど大掛かりな検査をすることはないので怖がる必要はありません。早期発見が決めてですので、早めに受診しましょう。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加